■解説 2
▲TOP
   Artists and Concerts/Performances アーティスト・公演
   Information インフォメーション 
   Questions & Comments  お問合せ・ご意見 ▲HOME
Peter Hammill 公演 Japanese Official Website
 ≫解説1 ≫解説2 ≫解説3 ≫解説4 ≫解説5 ≫解説6 ≫解説7 ≫解説8 ≫解説9
 ≫Discography ≫Photo ≫Photo2 ≫リンク ≫Message
◆初来日!1986年10月 〜 京都、渋谷の奇跡!!◆
奇跡とまで言われた初来日は京都から始まった。数々の伝説的なライブを行った場所として有名なビッグ・バンでのライブは、その後の東京よりも曲数が多い。伝説となったアカペラの「アゲイン」は、やはり予定外のアンコールであった。渋谷での二日間はともに400名以上の観客が満員電車状態のライブハウスの中で物音一つ立てずに息を止めるようにして歌に聴き入るという異様なまでの緊張感が漂っていた。これら初来日のステージだけが、これまでの中で唯一PETER HAMMILL がたった一人だけで行ったライブなのである。以後のパートナーを連れてのライブももちろん素晴らしいものではあったが、この初来日を見たファンの誰もが、この一人だけでのライブこそが真の彼の姿を見ることが出来るものだと口をそろえて称えているのも事実である。



・10月27日
 at 京都、ビッグ・バン

01. My Room
02. Vision
03. Just Good Friends
04. Time Heals
05. Silver
06. Stranger Still
07. The Comet, The Course, The Tall
08. If I Could
09. Out Of My Book
10. Sign
11. Time For A Change
12. Skin
13. Patient
14. The Future Now
15. Losing Faith in Words
16. After The Show
17. Still Life
18. Again
・10月28日
 at 渋谷、ライブ・イン

01. Don't Tell Me
02. The Birds
03. This Side Of The Looking Glass
04. Mirror Images
05. The Mousetrap
06. Happy Hour
07. Been Alone So Long
08. Time For A Change
09. Ophelia
10. Last Frame
11. After The Show
12. Porton Down
13. Confidence
14. Still Life
15. Patient
16. Afterwards
・10月29日
 at 渋谷、ライブ・イン

01. My Room
02. Shell
03. Vision
04. Just Good Friends
05. Sleep Now
06. Labour Of Love
07. The Comet, The Course, The Tall
08. Out Of My Book
09. The Future Now
10. Losing Faith In Words
11. The Lie
12. After The Show
13. Refugees
14. Sign
15. Patient
16. Stranger Still

PETER HAMMILL の発する声の一つ一つを魂に刻み込むようにして、全精力をつぎ込んで聴き入ったファンの多くは、ライブ終了後しばらくは放心状態に陥ったものである。初めて目にする彼のライブは楽器演奏のミス・トーンも多かったが「リズムもメロディも、歌を損ねるほどまでには、守るつもりはない」という彼自身の言葉が、実際のライブを見た後では心の底から共感できるものであることを実感したのは私だけではなかったはずだ。(宮崎)