■公演
▲TOP
   Artists and Concerts/Performances アーティスト・公演
   Information インフォメーション 
   Questions & Comments  お問合せ・ご意見 ▲HOME
Real & True Live Series Skaidi 公演  
 ≫リンク ≫試聴
■ 2010年6月30日、7月2日、3日、4日 Skaidi 公演

ノルウェーから初来日

SKAIDI (スカイディ) はジャズ・ベーシストの Steinar Raknes (スタイナー・ラクネス)とヨイク(北欧少数民族サーミの歌唱)歌手 Inga Juuso (インガ・ユーソ)のデュオだ。過去10年にわたり、様々な形態でコラボレーションしてきたスタイナーとインガだが、このユニットでは、ダブル・ベースのみという最小限の楽器構成に、極めて民族的な歌唱法を自在に展開することにより、「どこにもない音楽を創造する」と いう最大限の効果をもたらしている。どこか荒削りだが、人間性の真っ只中に焦点を当てるような、デジタル時代に警鐘を与える音楽だ。二人がバックグラウンドにしているジャズとヨイクの伝統を超えた新たな音楽表現を見出した。

SKAIDI(スカイディ)

インガ・ユーソは、飾ることのない、直接的な存在感と深く響く声によって知られる、 スカンジナヴィアの第一線級ヨイク歌手だ。もともと伝統的歌唱を学び、今や世界中から呼び声がかかる彼女は、ノルウェー北部のトロムス地方で活動している。現在、ヨイク歌手としてフルタイムで活躍しているが、経験を積んだ女優でもある。「ヨイクは山頂や変わった場所でのみ歌うものではない」とインガは考えていて、これまでに他の音楽ジャンルと実験的にかかわることにより、サーミの音楽を新たに作りかえることを一生懸命模索してきた。

スタイナー・ラクネスはノルウェーで最も進んだジャズ・ベーシストであり作曲家だ。 恐れることを知らない、爆発的な演奏スタイルによって、伝説的ベーシストのチャールズ・ミンガスともしばしば比べられる。これまで、ジャズ・トリオのUrban Connection(アーバン・コネクション)での演奏、チック・コリア、マイケル・ブレッカー、スティーヴ・グロスマンやペール・ヨハンソンとのコラボレーションでも知られている。2001年にノルウェー科学技術大学で音楽修士となった後、The Core (ザ・コア)、The Ola Kvernberg Trio (ザ・オーラ・クヴェルンベルグ・トリオ)、Kirsti Huke Quartet (クリスティ・フーケ・カルテット)など多くのバンドやユニットで活躍している。


オープニングアクト

2010/6/30 東京公演 ミキ_サカタ

2010/7/3 長野公演 高山賢人

 

ミキ_サカタ

ミキ_サカタ三歳よりピアノを始めクラシックを学んだ後、ハープの先祖に当たるギリシャ古典楽器「プサルタ」と出逢い、ピアノとプサルタの多重録音、様々なジャンルの演奏家とコラボレーションを展開。クラシックミュージックの形式美とモダンミュージックの自由さをsensual wave(官能的な波形)で響する音の世界 − 新しい環境音楽を開拓する創造力は“セッション”が持つ無限大の可能性において常に特異な光を放つ。UAのアルバム『SUN』にプサルタで参加した他、アーティスト映像に合わせてのコラボレーション、東京コレクションでの音楽、オノセイゲン、屋敷豪太ら国際的な音楽プロデューサーとの仕事など活動は多岐にわたる。

今回はオープン・チューニング系ギタリストをゲストに招き、グランドピアノとプサルタをオリジナル曲を中心とした自由なアジェンダの中、完全アコースティックで演奏。最近ライヴ活動を精力的に行う彼女が、やはり完全アコースティックで魂を揺さぶるノルウェーのシャーマニスティック・ユニットのオープニングをつとめる。インプロヴィゼーションが天から降るかの如き、驚きのインスピレーションの源は一体何か。その秘密を垣間見せる貴重な一夜となろう。

ミキ_サカタ共演者

湯川寅彦  ギター
アコースティックギターの演奏を中心に作曲、編曲なども手掛ける。都内のライブハウスやギャラリーなど様々な空間やアーティストとの共演を積極的に行い、企画制作などにも携わる。最近ではパーカッショニスト、コスマスカピッツァをリーダーとするplanetsensoriumや作曲家amephone作品への参加などで活動中。

コスマス・カピッツァ (Kosmas Kapitza) パーカッション
ドイツに生まれ、日本とドイツの両国で育つ。 学生時代オーケストラでヴィオラを学び、同時期コンガドラムに目覚める。 その後ミュンヘン・インターナショナル・スクール・オブ・パーカッションにてモダンとラテンのパーカッションを学ぶ傍ら、様々な国のミュージシャンと演奏活動を行う。東京に移住後、ソニーにて「KAZZ:BA」、 「BingoBongo」バンド契約で活動をスタートする。
後に「オルケスタ・デ・ラ・ルス」で2年間ワールドツアーに参加。「ママドゥ・ドゥンビア&Mandinka」、 「熱帯JAZZ楽団」、「葉加瀬太郎」、「角松敏生&アガルタ」、「bird」、「渡辺香津美」、「八木のぶお」「Coba」、「Fujiwara Kiyoto」、「DJ LAVA」、「早坂紗知&ミンガ」、「天才あひる倶楽部」などにも参加。

高山賢人

高山賢人二胡奏者。1992年4月10日長野県生まれ。幼い頃からさまざまな音楽に触れ、10歳の時に中国の民族楽器「二胡」に出会う。15歳から本格的に演奏活動を開始。2010年4月、プロの二胡奏者としてデビューを果たす。中国伝統曲に限らず、ポップス、ロック、ジャズ、クラシックなど、さまざまなジャンルの楽曲を演奏し、常に新しい音楽スタイルを追求している。長野を拠点にライブ・コンサートを中心に活動し、他アーティストとのコラボレーションも精力的におこなっている。

演奏する楽器は、二胡のほかに“中胡”“板胡”“京胡”“エレクトリック二胡”など。


Skaidi 日本ツアー

■ 東京公演

日時: 2010/6/30 (水) 18:30 開場、19:00 開演

会場の規則により、演奏中の入場は禁止されています。19:00の開演時間を過ぎて入場される場合は、曲間にご入場いただくことになりますので、ご注意ください。

会場: 東京、三軒茶屋 『サロン・テッセラ』 http://www.salon-tessera.com/
永田音響設計による最高の音環境空間で「60人限定」完全アコースティック公演

チケット: 前売 3,000 円 当日 3,500円

オープニング・アクト: ミキ_サカタ (ピアノ、プサルタ) http://www.mikisakata.net/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■ 栃木公演

日時: 2010/7/2(金) 19:30 開場 20:00 開演

会場: 足利市  Jazz Ornette (ジャズ・オーネット) http://homepage2.nifty.com/ythp/ornette/top.htm
足利市の誇る老舗ジャズ・クラブでの濃厚なシャーマン・エレクトリック一夜

チケット: 前売 2,500 円 当日 3,000 円 1 drink 付

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■ 長野公演

日時: 2010/7/3 (土)  14:30 開場 15:00 開演

会場: 長野市 大門ホール http://www.chikufudo.com/facilities/facilities03.html
長野善光寺正面にある、古民家古材を利用した音響抜群のホールでの公演

オープニング・アクト:  高山賢人 (二胡) http://t-kento.net/

チケット: 前売 2,000 円 当日 2,500 円

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

日時: 2010/7/4 (日) 14:30 開場 15:00 開演

会場: 長野市篠ノ井塩崎 長谷寺 http://www.hasedera.net/
舒明9年(637年)開山、「シラスケ伝説」に彩られた山中の古寺での完全アコースティック公演

チケット: 前売 2,000 円 当日 2,500円
公演終了後、ミュージシャンとのトーク、懇親会 (無料)


・チケットのお申し込み ( 全公演)

ticket@spn1.speednet.ne.jp に、メールにて、お名前・郵便番号・住所・電話番号・ご希望公演、ご希望枚数をご連絡下さい。折り返し、チケットの有無、料金、お支払い方法などを、メールにて、ご返事申し上げます。
電話でお申し込みの方は 03 3728 5690までお願いします。

・お問合せ
info@bigstream.co.jp 或いは 電話 03-3728-5690 まで。

企画制作:Office Ohsawa

協力:月見ル君想フ

制作協力:斑尾国際音楽村 (長野二公演)

後援:ノルウェー王国大使館  Norwegian Embassy

Real & True http://www.bigstream.co.jp/music/index.html