■公演
▲TOP
   Artists and Concerts/Performances アーティスト・公演
   Information インフォメーション 
   Questions & Comments  お問合せ・ご意見 ▲HOME
Real & True Live Series  Radhika Jha (ラディカ・ジャー)- インド古典舞踊 「オディッシー」公演
≫リンク

■ 2010年10月22日〜23日 インド古典舞踊 - 「オディッシー」


● 最古のインド舞踊

オディッシーに新たな風を呼ぶラディカ・ジャー
インド第一級ミュージシャンを迎えて踊る

インド八大古典舞踊の内、最も古い「オディッシー」はインド東部Orissa(オリッサ)の寺院を発祥の地としています。踊りは上半身の動きと下半身の安定を基本としていますが、ラディカ・ジャーは「ゆっくりとしたフォームのシフト」を取り入れた新しい形を追求しています。その結果、より即興的な踊りを生むスペースが生じ、身体全体の動きが増えています。これは身体の動きがいつもあり、決して「静止しない」というスタイルを生み出しました。より多くの力とバランスを必要とするオディッシーとなっています。

オディッシーの音楽は、インド古典音楽をベースにしていますが、土着の民俗音楽の影響を強く受けています。曲はオディッシーのために書かれていますが、ラディカ・ジャーのスタイルに呼応して、より即興的な部分を取り入れています。

Radhika Jha (ラディカ・ジャー)

Radhika Jha (ラディカ・ジャー)       Odissi dance (オディッシー舞踊)
Dr Chandrakant Sardeshmukh (Dr チャンドラカント・サルデシュムク) sitar (シタール)
Jitendra Kumar Swain (ジテンドラ・クマール・スワイン) mardala, tabla (マルダラ/打楽器、タブラ)
Saroj Kumar Mohanty (サロジ・クマール・モハンティ) vocal (歌)


Radhika Jha (ラディカ・ジャー)*Radhika Jha (ラディカ・ジャー)
6才からインド古典舞踊を学ぶ。11才の時、Smt. Swapna Sundari(スワプナ・スンダリ)のグループ・ダンスで踊り始める。19才でオディッシー舞踊を学び、2000年からソロダンス公演を行っている。通常のオディッシー舞踊より踊りが難しく、力強い形をとったGuru Surendranath Jena (スレンドラナト・イェナ)に師事。動きというものが抽象ではなく、人間の感情から生まれ形作るという信条から、踊りの感情と動きの両方を合わせるのが特徴。2006年、インド文化関連協会アーティストとなる。インド、イギリス、フランス、イタリア、日本で公演。

Dr Chandrakant Sardeshmukh (Dr チャンドラカント・サラデシュムク) *Dr Chandrakant Sardeshmukh
(Dr チャンドラカント・サラデシュムク)

8才からラビ・シャンカールとミセス・アンナプールナデヴィの許で13年間修練を積んだ高弟で、卓抜したテクニックを持つシタール奏者。日本、ドイツ、オーストラリア、そして、アメリカで数々のコンサートを行う。その一方で彼は学者として研究を重ねており、サーマヴェーダの伝統音楽の研究家でもある。プーナ大学で「インド音楽におけるサーマヴェーダ的基盤」の論文でサンスクリット語の博士号を取得。インドの伝統文化や芸術様式を日本のみならず世界中に振興するために精力的に活動している。インド伝統音楽の神様と言われるパンディット、ラビ・シャンカールから日本の素晴らしさを聞き、その印象が日本への熱い想いとなって、1991年より来日。今までに名古屋、東京、京都、奈良などの公共施設、学校、寺などで大小数百回以上の演奏を行なう。
http://www.darshanam.com/jp/indexj.html


・東京公演
日時:10月22日(金)開場 19:30 開演 20:00  青山 月見ル君想フ
料金:自由席 前売 5,000 当日 5,500 (ドリンク別)
企画制作: Office Ohsawa

・長野公演
日時:10月23日(土)開場 18:00 開演 18:30  長野県飯山市斑尾 まだらお高原 山の家
料金:自由席 前売 3,000 当日 3,500
主催:斑尾国際音楽村    企画制作: Office Ohsawa    共催:斑尾高原げーじゅつ祭
協力:斑尾高原観光協会    後援:国連WFP協会

・チケットのお申し込み
公演チケットのご予約受付中。

メールもしくはお電話にてお願い申し上げます。(ticket@spn1.speednet.ne.jp 宛) Tel : 03 3728 5690 まで必ず、お名前、ご住所(郵便番号も)、お電話番号、公演日とご希望枚数をご連絡下さい。折り返し、お支払い方法などご返事差し上げます。注意事項などはhttp://www.bigstream.co.jp/music/tickets.html に掲載してあります。

10/23公演については以下でも受付ます。
斑尾国際音楽村 担当:内ヶ崎 080-3344-5882 info@mdarao-music.com

・お問い合わせ
メールもしくはお電話にてお願い申し上げます。 info@bigstream.co.jp 、tel : 03 3728 5690

Real & True : http://www.bigstream.co.jp/music/index.html
ブログ 「ただならぬ音楽三昧」 http://invs.exblog.jp/